air wave   (エアウェーブ)

 

 

 

根元からふんわり柔らかく、外国人風に

新・形状記憶のエアウェーブQ&A

 

 

 

 

 

 

 

Q1.

エアウェーブってどんなパーマ?

空気の力で温度と水分量をコントロール!

エアウェーブの特長は、根元からふんわり柔らかく、憧れの外国人風のウェーブが実現できること。『エアウェーブ』という専用のマシンを使い、ロッドにつないだチューブから空気を送ってウェーブのベースを作り、温度と髪の水分量をコントロールして美しいウェーブを作る『新・形状記憶』システムのパーマです。専門的に言うと、『クリープ』と『ガラス化』という新理論でかける進化系パーマ。空気の活力を利用して、直接髪の温度を上げないのでダメージが少なく、トリートメント感覚でパーマをかける感じです。使用する薬剤には、チオ・シスとコスメ系の両方があるので、髪の素材に応じてパーマをかけることが可能です。きつめのパーマには適しませんが、ソフトでしっかりしたリッジ感が実現できます。

Q2.

エアウェーブで解決できる悩みって?

トリートメントをしたようなしっとりしなやかな質感に

エアウェーブは、全体的にかけるパーマはもちろん、根元のボリュームアップや毛先のニュアンスカールなど、ポイントパーマにも適しています。つまり、求める部分にほしいカールを作ることができるパーマです。例えば、髪にハリやコシがなくペタンとした人には、ふっくらとした適度なボリューム感を与えることができるので、矯正的なパーマとしても利用できます。さらに、ふんわりソフトな質感でありながらも、しっかりしたリッジ感が出るので、ゆる巻きやニュアンスカールも実現できます。髪の水分量をコントロールしているので、毛先もパサつかずしっとりとした仕上がり。まるで、トリートメントをしたような質感に蘇ります。

Q3.

エアウェーブはどんな人にオススメ?

ペタンコの髪質でボリュームアップしたい人に最適

エアウェーブはあらゆる髪質に対応していますが、特にペタンとした髪質でボリューム感のない方におすすめです。もっと自然にふっくらさせたい人、あるいは絶壁などで悩んでいて、骨格補正を目的にしたパーマなど用途も多彩です。長さも、ショートヘアからロングヘアまでどんな長さでもOK。さらには、パーマでは厄介な『縮毛矯正』をした髪でも、このエアウェーブなら大丈夫です。クセ毛の人で、きれいなウェーブヘアを手に入れたい方はぜひお試しを。ただし、極端に硬い髪質の人には不向きかもしれません。パシッとした手触りで硬毛の人には、かかりが弱い場合もあるようです。

Q4.

エアウェーブのホームケアは?

新・形状記憶で再現性が高いのでコテは不要

第3のパーマとして開発された『新・形状記憶』のエアウェーブは、再現性が高いのも大きなメリットです。従って、スタイリングでコテやロールブラシを使わなくても、ウェーブの仕上がり感が再現。髪が濡れているときと、乾いているときのウェーブ感があまり変わらないので、スタイリングしやすいのも特徴です。シャンプー後に、ドライヤーを使ってハンドドライ。カールを手で包むように、ていねいに乾かすだけで自然なカール感が蘇ります。ただし、日常のヘアケアとして、シャンプー時には従来のパーマ用のトリートメントを使用してください。さらに、洗い流さないタイプのトリートメントを併用することで、通常のパーマより長い間、美しいウェーブが持続します。

 

 

takara 公式サイト

 

              エアウェーヴとは

air wave  (エアウェーヴ)     札幌市中央区美容室 room  の公式サイト

髪のダメージ、悩み解決します!
札幌中央区美容室roon 代表、大内roomのブログ
DO-Sシャンプー&トリートメント   場末のパーマ屋の美容師日記
DO-Sシャンプー&トリートメント 場末のパーマ屋の美容師日記